【朗報】大坂なおみ選手のドキュメンタリー、Netflixで製作決定!1年間の長期密着で“今”に迫る!

726pt   2020-02-13 13:58
ちまたのアラカルト

1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/02/13(木) 06:48:09.19 ID:3rNxZome9  プロテニスプレイヤーの大坂なおみ選手に迫るドキュメンタリー「Naomi Osaka(仮題)」(配信日・話数未定)が、大手動画配信サービスNetflixで製作及び全世界独占配信されることが明らかになった。グランドスラム2連勝、アジア勢初の世界ランキング1位と快進撃を見せた大坂選手に約1年間密着し、彼女の歴史と今を映し出す。撮影は現在も続いており、大坂選手は「これまでのスポーツドキュメンタリーとは違うものになっているので、それをみなさんにお届けできることに、とてもワクワクしています」と期待を寄せている。

 2018年9月の全米オープン、2019年1月の全豪オープンとグランドスラム2大会連続制覇を成し遂げ、アジア人初となる世界ランキング1位を獲得した大坂選手。ドキュメンタリーの撮影は、昨年8月の全米オープンからスタートしており、今年夏開催の東京オリンピックに向けた準備の様子まで約1年間にわたって密着する。日本からアメリカへ移住した子供時代をはじめ、グランドスラム優勝といった快挙の数々を振り返るほか、日本代表として活躍してきた理由も紐解いていく。

 ドキュメンタリー製作決定に際して、大坂選手は「自分にとって大きな意味を持つこの一年の間に、私のことを本当に理解してくれるチームと協力しながら、たくさんの出会いを通して自分自身のストーリーを語ることができ、とても有意義な経験になりました。これまでのスポーツドキュメンタリーとは違うものになっているので、それをみなさんにお届けできることに、とてもワクワクしています」とコメントを発表している。

 共同製作はUNINTERRUPTED、制作は Film 45 が担当。監督は、短編映画『アローン(原題) / Alone』がアカデミー賞ノミネートの候補作に選出された、気鋭の女性監督ギャレット・ブラッドリー。新作『タイム(原題) / Time』が、2020年サンダンス映画祭のドキュメンタリー長編映画コンペティション部門において優秀監督賞を受賞するなど、勢いに乗っている人物である。(編集部・倉本拓弥)


2020年2月13日 5時00分
c?ro=1&act=rss&output=no&id=8239612&name
   なんjまとめのまとめトップページへ
の話題が沢山。